ナース人材バンクの祝い金

祝い金とはどのようなものか

看護師として勤務していても、看護師の離職率は年間10%程と高くなっています。
特に新卒者の割合も多く、病院側でもいろいろ対策をとっているところ多くなってきました。

 

しかしながら、夜勤の過酷さや残業の多さなどにより心身共に疲れ果てている看護師は多いものなのです。
せっかく取得した看護師という資格を有効に生かすためには、簡単にあきらめて看護師を辞めてしまうのではなくて今までいた病院でだめならば別の新しい環境での病院に勤めることを検討してみてはいかがでしょうか?

 

看護師としての転職先を探そうとするのならば、今ではパソコンやスマートフォンがあればインターネットで簡単に見つける事が出来るようになって来ています。

 

自分で検索して探す事も出来ますが、実際には看護師求人サイトに登録して自分の希望条件、例えば希望勤務地や夜勤がないなどの条件を提示すれば後は看護師求人サイトの担当者があなたに代わって希望条件で転職先を探してくれるのです。

 

看護師求人サイトは、いろいろなところがありますがここでは二つの人気のある看護師求人サイトをご紹介したいと思います。

 

 

「ナース人材バンクについて」

 

看護師求人サイトには、いわゆる祝い金という制度があるところがあります。
祝い金というのは、その看護師求人サイトに登録して就職までいった場合において一定条件で一定額のお金をもらえるシステムです。

 

看護師求人サイトの「ナース人材バンク」には、この祝い金の制度はありません。
しかし、「ナース人材バンク」は年間10万人以上の看護師さんに利用されている大変人気の看護師求人サイトなのです。

 

ナース人材バンク」の地域対象は全国です。
転職先は、病院やクリニックはもちろん訪問看護や訪問入浴、介護施設や治験(CRC)にいたるまでいろいろな求人があるのです。

 

職種においても、看護師や准看護師、保健師、助産師から管理職にいたるまで様々です。

 

転職する際に重要な項目となる条件面でも、常勤はもちろんのこと夜勤のない日勤のみや、非常勤や給与の高い求人など自分の希望に合わせて選択する事が可能になっているのです。
子育て中の方には、託児所付きの病院といったような条件提示も可能なのです。

 

ナース人材バンク」の特徴の一つに自分の担当となるキャリアコンサルタントにあります。
キャリアコンサルタントは、その地域に専任の看護師専門になっているために信頼性の高いものになっているのです。

 

ですから、地域の医療機関いおける看護師の募集状況を熟知していますので希望条件に合わせて適切な病院等の紹介が可能になっているのです。

 

ナース人材バンク」への登録はインターネット上で簡単にできます。
登録後はキャリアコンサルタントとの面談により、具体的な条件を提示します。

 

キャリコンサルタントは、条件に合う病院やクリニック等を探し出して紹介してくれます。
その条件で納得出来れば、面接となりますがその日時設定等もキャリアコンサルタントやってくれます。

 

その後も待遇面などの条件交渉もキャリアコンサルタントにお任せください。
転職後においても、条件面等で違う事があればキャリアコンサルタントにお任せできるのです。

 

このように「ナース人材バンク」は、信頼のおける看護師求人サイトなのです。

↓↓お祝い金はなくても看護師転職実績1↓↓

ナース人材バンク公式サイト

 

もう一つの看護師求人サイトは、「看護のお仕事」です。

 

看護のお仕事」は祝い金が12万円と高額でオススメなのです。
看護のお仕事」も対象地域が全国になっています。
直接その病院にいかなければわからない内部情報ももっていて、非公開の求人なども取り扱っているのです。

 

看護のお仕事」の特徴は、転職支援金が最大で12万円という高額である事です。
管理職(看護部長と看護師長、施設管理者)として採用された方に12万円、夜勤のできる常勤の方には3万円、日勤の常勤または非常勤の方には1万円を、一括で振込みによりもらえる事ができるのです。

 

条件は、「看護のお仕事」に登録して就職までいってから入職日から2ヶ月以上勤務した方に支払いされます。

 

この他にも「看護のお仕事」は、経験豊富なプロのキャリアコンサルタントが担当して希望している病院等を紹介してくれますし、面接の設定や条件等の交渉までしてくれますので、安心して任せられると思います。

↓↓業界最高水準の求人お祝い金12万円↓↓

看護のお仕事公式サイト

 

 

看護師を辞める前に

 

今現在勤めていて、不満のある看護師は多い事と思います。
看護師としての夜勤は、他の職種ではない過酷さがあると思います。
また、残業も日常的に発生して常態化しているところも多いみたいです。

 

特に若い人に取っては、このような勤務形態では休日も疲れを取るためだけに終始してしまい遊びに使える時間が少ないのが実態です。

 

これでは若い時代の時間を有効に使う事が難しい状態となってしまい、看護師という仕事を辞めてしまう人も多いのです。

 

しかし、今では病院ともいろいろな離職対策をとっているところが多くなって来ています。
探せばきっと希望条件に合う病院等が見つかると思いますよ。

 

↓↓お祝い金はなくても看護師転職実績1↓↓

ナース人材バンク公式サイト

 

↓↓業界最高水準の求人お祝い金12万円↓↓

看護のお仕事公式サイト